Kyushu U 3MT Competition

What is 3MT?

This is an international competition in which participants give a three-minute presentation on their research in English, using only one slide. It started in 2008 at the University of Queensland (Australia), one of our partner universities, and has become a well-known and highly regarded competition with over 900 universities in 85 countries participating.
The 3MT aims to refine students’ academic research, presentation, and research communication skills. In addition, students are required to explain their research in a way that can be understood by non-specialist audience so that more people can learn about their research.

For more details, please refer to the link below

Kyushu U 3MT Competition | Global Gateways Kyushu University (kyushu-u.ac.jp)

Event Flyer

【Inquiry】

Global Engagement, International Affairs Department, Kyushu University
E-mail: intlsurvey★jimu.kyushu-u.ac.jp (Please replace “★” with “@” when you send an e-mail.)

九大3MTコンペティション参加者募集

九州大学国際部では、九大3MTコンペティション参加者を募集しております。

【3MTとは?】

1枚のスライドのみを用い、3分間で自分の研究について英語でプレゼンテーションする国際大会です。本学の協定校である、クイーンズランド大学(オーストラリア)で2008年に始まり、今では、85か国900以上の大学が参画している、知名度並びに評価の高いコンペティションとなっています。
3MTは、学生の学術研究、プレゼンテーション、及び研究コミュニケーション力を洗練することを目的としています。また、より多くの人に研究を知ってもらえるように、専門分野外の人にも伝わる説明することが求められます。

(イベント詳細ページ)
 (日)https://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/event/3mt_competition
 (英)https://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/en/event/3mt_competition

(ちらし)

【お問い合わせ】

国際部国際企画課国際企画係
E-mail: intlsurvey★jimu.kyushu-u.ac.jp (★を@に変更ください)

ELEP 10周年記念イベント開催(オンライン)

九州大学工学部(府)が実施する工学系学生向けの短期留学プログラムELEP(Engineering Leaders English Program)は、2022年で10周年を迎えました。ELEPは、工学部生を対象にして、米国シリコンバレー(サンノゼ州立大学)における英語及びアンテレプレナーシップ研修を通じて、イノベーションを起こす、グローバルに活躍できる人材を養成すること」を目的として2012年度より実施されています。今までELEPにご協力・ご参加いただいた皆様への感謝の気持ちをこめて、オンライン記念イベントを開催いたします。ELEP卒業生による講演では、プログラムで学べる起業家精神(アンテレプレナーシップ)や、プログラムで学んだことをお話しいただきますので、ELEPプログラムを知らない学生の皆さんも、ぜひご参加ください。

日時:3月14日(月) 式典 13:00-14:20 / 懇親会 14:40-15:30

開催方法:式典 ZOOM / 懇親会 Spatial Chat

申込先こちら

SpatialChatとは?使い方はこちら ※アプリをダウンロードする必要はございません

Zero To One 参加者募集

ZERO TO ONE とは?
デザイン思考をベースにした「全く何もないところ(Zero)から何か(One)を作り出す」という仮想起業プログラムです。「デザイン思考」という手法を学び、プロセスを経て、イノベーション能力を培います。 ビジネスプランの作成の仕方についても講義と指導があり、グループでビジネスプランを立て、1週間のプログラムの最後に発表を行います。このZTOは工学研究院が実施しているELEP(Engineering Leaders EnglishProgram)の一環として実施され、どの学部・学府の方でも参加可能です。

また、2月15日~3月12日の期間中(主に火・木・土)には、シリコンバレーで実際に活躍されている方のオンライン講演を予定しており、この講演への参加もできます。講演者をGoogle・SoftBank Robotics・Rakuten USA・Honda R&D・大林組等、有名企業から迎え、シリコンバレーの成り立ち・裏話・経験談など、現地から生の声を聴くことが出来ます。日本に居ながら、米国の起業の仕組みについて学べるまたとないチャンスです!他学部の学生と一緒に春休みを有意義に過ごしませんか?

◆ZTOプログラム期間:2022年3月14日(月)~18日(金)9:00~16:00   
※プログラム開始前から事前講座等を数回予定しています。

◆実施方法:Zoomを利用したオンラインもしくはハイブリッド(オンラインと対面のMix)
※対面の場合の実施場所は伊都キャンパスとなります。

◆参加対象者:九州大学学生(日本語が話せる留学生もOKです。)

◆募集人数:20名程度(先着順)

参加費:無料

◆応募方法:Google form より申込 https://forms.gle/m4puyF3zJoeton6E7

◆募集締切:2022年2月13日(日)

問い合わせ先:国際教育支援センター 
Tel : 092-802-3870 
e-mail:eng-intl@jimu.kyushu-u.ac.jp

【教員向け情報】FDイベント“Learner-centred approaches to teaching and learning”

オランダ・グローニンゲン大学 (※The international Tuning Academy) の協力のもとで、「教育現場の問題点および学生と教員に与える影響について」また「問題の根本的な解決方法について」を課題に、大学教育の新たな世界標準となって来ているTUNING Educational Structuresの教育法を学ぶワークショップを行います。ワークショップ終了後は、秋学期講義で実践いただき、フォローアップを12月上旬に行います。2月に活動をまとめたレポートを提出後、修了書が授与されます。

The international Tuning Academy とは

日時:9月22日(水) 15:00-17:00 JST
実施方法:Zoomを使用してオンラインで実施 
使用言語:英語
対象者:秋学期講義担当の教員(工学研究院・システム情報科学研究院・農学研究院、総合理工学研究院、芸術工学研究院、その他STEAM教育に関心がある教員)
募集人数:20名
募集締切:9月1日(水)
<ファシリテーター>James Cannon准教授/工・国際教育支援センター 副センター長
※9月上旬に課題資料を配布いたします。当日までに課題に取り組む必要があります。当日は少人数グループでディスカッションを行います。
 ※12月上旬に、フォローアップ(コミュニケーションアプリSlackを使用)を行います。 2月にレポートを提出後、修了書が発行されます。

理系・文系に関わらず、秋学期に講義担当をお持ちの教員を対象に開催します。多くの方のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちら

【参加費無料】KU×UQ英語講義 Engineering Sessions 参加者募集!

Engineering Sessionsでは、オーストラリア・クイーンズランド大学(UQ)の工学部教員と九州大学(KU)工学部教員による、各大学の最先端の研究紹介・講義を英語で行います。留学を考えている方は、海外の講義を知るチャンスです!そして、まだ知らない九州大学の研究を英語で学んでみませんか?講義には、クイーンズランド大学の学生も参加しますよ。興味のある講義に、ぜひご参加ください。皆さんのお申込みをお待ちしております。

【Engineering Sessions】  
日程 9月6日(月)~9月17日(金)まで、全10回 
時間 13:00-14:30 (日本時間)
※興味のある講義にお申込みください
オンラインにて講義を行います(ZOOM使用)
参加費無料です

お申込みはこちら
9月6日(月) Casting & Additive Manufacturing 
(Prof. Kazuhiro Nogita, Dr. Stuart McDonald, From Queensland University)

9月7日(火) Ultramicroscopy
(Prof. Syo Matsumura, From Kyushu University)

9月8日(水) Hydrogen Energy
(A/Prof. Stephen Matthew Lyth, From Kyushu University)

9月9日(木) Hypersonic
(Prof. David Mee, Prof. Richard Morgan, Dr. Chris James, From Queensland University)

9月10日(金) Organic Optoelectronic Devices
(Prof. Chihaya Adachi, From Kyushu University)

9月13日(月) Chemical Engineering
(Prof. Lianzhou Wang, Dr. Jung Ho Yun, From Queensland University)

9月14日(火) Australian Institute for Bioengineering and Nanotechnology - AIBN
(Prof. Yusuke Yamauchi, Dr. Na, Dr. Dipak, From Queensland University)

9月15日(水)Nano Materials
(Prof. Jin Zou, From Queensland University)

9月16日(木)Mining Engineering
(Prof. Peter Knights, From Queensland University)

9月17日(金)H2 Storage, UQ-KU project
(Prof. Kazuhiro Nogita, Dr. Xin Fu Tan, From Queensland University)

【SJSU-Kyushu Joint Summer Lecture Series】Secure your Digital Future – High Growth Technology and Digital Transformation

 San José State University (SJSU) and Kyushu University (KYUSHU) are proud to present a summer lecture series on “Secure your Digital Future – High Growth Technology and Digital Transformation”. In the midst of our current global pandemic, cybersecurity threats are on the rise. At the same time, the career opportunities in the sector worldwide are growing tremendously.The seminars are free and held in English. There will be 4 sessions in total.

Session 1

Date:   June 23, 2021 (Wed), 10:00am-11:00am (Japan Standard Time)
June 22, 2021 (Tue), 6:00pm – 7:00pm (Pacific Daylight Time)

Topic:  Data Resilience – the Next Evolution in Data Sustainability

Speaker:  F. Duane Watkins, MBA (Director – Offering Management for Data Resilience at IBM)

Second Session:

Date: July 7, 2021 (Wed), 10:00 – 11:00am (Japan Standard Time)

July 6, 2021 (Tue), 06:00 – 07:00pm (Pacific Daylight Time)

Topic:Cybersecurity Technologies to Defeat Malicious Actors
Speaker: Jon Clay, Trend Micro

  • Third Session: 21st July, 10:00 – 11:00am (Japan Standard Time)
    Topic: Challenges and Opportunities of Reliability Engineering in the era of Data-Driven Intelligent Systems
    Speaker: Dr. Lei Ma, Associate Professor and Canada CIFAR AI Chair, University of Alberta, Canada Research Fellow at Kyushu University, Japan

Upcoming events

  • Fourth Session: 4th Augst, 10:00 – 11:00am (Japan Standard Time)
    Topic: IoT security and advanced penetration testing
    Speaker: Dr. Allakany Mohammed Attia Alaa, Academic Fellow, Cybersecurity Center, Kyushu University

For the details, please check “Grobal Gateways”.

【全4回 参加者募集】サンノゼ州立大学ー九州大学 Joint Summer Lecture Series “Secure your Digital Future – High Growth Technology and Digital Transformation-“

サンノゼ州立大学(SJSU)と九州大学の共催で実施されるSummer lecture seriesが以下の日程で開催されます。”Secure your Digital Future – High Growth Technology and Digital Transformation”をテーマに、最新のデジタルテクノロジーについて、専門家をゲストにお招きし、英語で講義を行います。たくさんのご参加をお待ちしております。

●第1回目 6月23日(水)10:00~11:00(日本時間)

Topic : Data Resilience – the Next Evolution in Data Sustainability

Speaker : F. Duane Watkins, MBA (Director – Offering Management for Data Resilience at IBM)

●第2回目 7月7日(水)10:00~11:00(日本時間)

Topic : Cybersecurity Technologies to Defeat Malicious Actors

Speaker : Jon Clay, Trend Micro

●第3回目 7月21日(水)10:00~11:00(日本時間)

Topic : Challenges and Opportunities of Reliability Engineering in the era of Data-Driven Intelligent Systems

Speaker : Dr. Lei Ma, Associate Professor and Canada CIFAR AI Chair, University of Alberta, Canada Research Fellow at Kyushu University, Japa

●第4回目 8月4日(水)10:00~11:00(日本時間)

Topic : IoT security and advanced penetration testing

Speaker : Dr. Allakany Mohammed Attia Alaa, Academic Fellow, Cybersecurity Center, Kyushu Univers

詳細は、九州大学国際部のイベントHPをご覧ください。

Kyushu U 3MT Competition

What is 3MT?

This is an international competition in which participants give a three-minute presentation on their research in English, using only one slide. It started in 2008 at the University of Queensland (Australia), one of our partner universities, and has become a well-known and highly regarded competition with over 900 universities in 85 countries participating.
The 3MT aims to refine students’ academic research, presentation, and research communication skills. In addition, students are required to explain their research in a way that can be understood by non-specialist audience so that more people can learn about their research.

For more details, please refer to the link below

https://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/en/event/3mt_competition

Event Flyer

【Inquiry】

Global Engagement, International Affairs Department, Kyushu University
Email: aw_inquiry@jimu.kyushu-u.ac.jp

九大3MTコンペティション参加者募集

九州大学国際部では、九大3MTコンペティション参加者を募集しております。

【3MTとは?】

1枚のスライドのみを用い、3分間で自分の研究について英語でプレゼンテーションする国際大会です。本学の協定校である、クイーンズランド大学(オーストラリア)で2008年に始まり、今では、85か国900以上の大学が参画している、知名度並びに評価の高いコンペティションとなっています。
3MTは、学生の学術研究、プレゼンテーション、及び研究コミュニケーション力を洗練することを目的としています。また、より多くの人に研究を知ってもらえるように、専門分野外の人にも伝わる説明することが求められます。

(イベント詳細ページ)
 (日)https://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/event/3mt_competition
 (英)https://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/en/event/3mt_competition

(ちらし)

【お問い合わせ】

九州大学国際部国際企画課国際企画係
E-mail: aw_inquiry@jimu.kyushu-u.ac.jp