アイコン Japanese     アイコン English
アイコン

The University of Queensland Japanese Program for Industrial Experience

UQ-JPIE(The University of Queensland Japan Program for Industry Experience)は、九州大学工学部がオーストラリアのクイーンズランド大学工学部と提携して平成29年度より開始した短期受入研修プログラムです。

本プログラムは、平成27年度に開始した九州大学(KU)とクイーンズランド大学(以下、UQ)との「UQ-KU Project」の取組の一環として本学とUQが連携して企画し、オーストラリア政府が推進している「NCP(新コロンボ計画)※」に採択され、オーストラリア総領事館など学外の団体、企業からご協力・ご支援をいただき実施しています。

7月上旬の2週間、クイーンズランド大学機械鉱山工学部から学生を本学工学部に迎え、本学研究者による特別講義や施設見学、世界で活躍する日本企業へのフィールドトリップを通して、日本が世界に誇る産業技術の現状を理解するとともに、日本の産業発展の歴史や日豪のビジネス習慣の違いについても学びます。

また、学生同士の交流を図るため、本学工学部所属の日本人学生を対象とした短期海外研修プログラム「Q2PEC(Qshu-Queensland Program for English Communication)」にてUQに8月から6週間滞在する本学の学生と「バディ」を組み、プログラム期間を通じて双方向交流を活発に行っています。

※NCP(新コロンボ計画)は、オーストラリア人学生の留学やインターンシップへの支援を通じて、インド太平洋地域についての造詣を深めることを目的とした留学施策です。

 

【年度活動報告】年度を選びください。

  • 2020 ※新型コロナウイルスの影響のため、延期
  • 2019

  • 2018

  • 2017