九州大学工学研究院附属国際教育支援センター

Zero To One 参加者募集

ZERO TO ONE とは?
デザイン思考をベースにした「全く何もないところ(Zero)から何か(One)を作り出す」という仮想起業プログラムです。「デザイン思考」という手法を学び、プロセスを経て、イノベーション能力を培います。 ビジネスプランの作成の仕方についても講義と指導があり、グループでビジネスプランを立て、1週間のプログラムの最後に発表を行います。このZTOは工学研究院が実施しているELEP(Engineering Leaders EnglishProgram)の一環として実施され、どの学部・学府の方でも参加可能です。

また、2月15日~3月12日の期間中(主に火・木・土)には、シリコンバレーで実際に活躍されている方のオンライン講演を予定しており、この講演への参加もできます。講演者をGoogle・SoftBank Robotics・Rakuten USA・Honda R&D・大林組等、有名企業から迎え、シリコンバレーの成り立ち・裏話・経験談など、現地から生の声を聴くことが出来ます。日本に居ながら、米国の起業の仕組みについて学べるまたとないチャンスです!他学部の学生と一緒に春休みを有意義に過ごしませんか?

◆ZTOプログラム期間:2022年3月14日(月)~18日(金)9:00~16:00   
※プログラム開始前から事前講座等を数回予定しています。

◆実施方法:Zoomを利用したオンラインもしくはハイブリッド(オンラインと対面のMix)
※対面の場合の実施場所は伊都キャンパスとなります。

◆参加対象者:九州大学学生(日本語が話せる留学生もOKです。)

◆募集人数:20名程度(先着順)

参加費:無料

◆応募方法:Google form より申込 https://forms.gle/m4puyF3zJoeton6E7

◆募集締切:2022年2月13日(日)

問い合わせ先:国際教育支援センター 
Tel : 092-802-3870 
e-mail:eng-intl@jimu.kyushu-u.ac.jp